会津若松市、県立博物館の桜が咲きました-2020

県立博物館の桜-2020お出かけ
県立博物館の桜-2020

今年(2020年)も桜が咲きました。会津若松市にある県立博物館の桜は早めに咲きます。県立博物館は足繁く通うところではありませんが、この隣接地は旧、会津図書館で、会津図書館時代は、図書館に来てここの桜が咲くと、ああ、会津の桜が始まったと思っていました。
写真に「若松城」とありますが、会津の人は、単に「おしろ」とか「つるがじょう(鶴ヶ城)」と呼びます。鶴ヶ城は若松城の別名のようで、県立博物館としては正式名称に従ったと思われます。
今年は、新型コロナウイルス(COVID-19)もあって、花見は自粛傾向で、仕出しをしていたお店は注文が全くないと聞きます。新年会、花見、歓迎会が見送りで、会津ばかりではないのでしょうが、飲食店も大変です。
花は綺麗に咲いているのにね。団子でも食べようか。
県立博物館の桜、2020

追記:

会津若松、桜開花の基準木(2016.04.10)
会津若松、桜開花の基準木(2016.04.10)

県立博物館は鶴ヶ城に隣接していますが、鶴ヶ城の開花宣言が翌日(4/6)に出ました。
お城には桜が約1,000本植えられています。
開花宣言は、基準木にしているソメイヨシノに、五輪以上咲いているのが確認されると出されます。これから一週間程度で満開となり、12日から17日ごろにかけて見頃になるようです。
基準木は天守閣の西側、観光案内所の前です。この時(2016年)はもちろん花見の人でいっぱいでした。
西は太陽に向かって立ち、右手が西、左手が東になります、山に近い方です。ちなみに磐梯山がお城からだと北東方面になります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました