次亜塩素酸水、頂きました

次亜塩素酸水が届きました生活
次亜塩素酸水が届きました

文部科学省の通知に端を発する報道について

次亜塩素酸水をいただいてウチでは使っているわけですが、文部科学省の通知を発端に、次亜塩素酸水がまるで有毒でウイルスにも有効性が無いかのごとく報道が流れました、全ての報道が胡散臭いとは言いませんが、胡散臭い報道や記事が多いのには辟易しました。
文部科学省の通知が一次情報です。これをいいように解釈してニュースや記事が出回りました。まず、噴霧器の定義がなされていなくて、報道各社はまず噴霧器の定義を確認すべきだろう、と思いました。
そもそも、エタノールや次亜塩素酸水ナトリウムの使用方法を案内しながら、次亜塩素酸水については、文部科学省としては「よくわからない」と言っているだけです。よくわからないから、使うなという乱暴な話になっています。
また一般に次亜塩素酸水はこのページにあるような電解で生成された弱酸性(肌と同じようなpH)で成分安定性が無く有効期限が短いものを指していると思いましたが、報道や記事では強酸性のものや、電解生成以外の次亜塩素酸水の話まであって、文部科学省の通知の中で次亜塩素酸水の定義がなかった為に混乱が生じたように思いました。
先にも書きましたが、報道各社が不明点を確認せず(もしかすると、自分たちがいいように解釈できるように確認しなかった?)に報道がされたように思います。
それから、メーカーが推奨していない使われ方をしているのは、使用者の問題であるのに、製品に問題があるような番組作りって、おかしいと思います。

文部科学省の通知です。

次亜塩素酸水の噴霧器の使用については、その有効性及び安全性は明確になっているとは言えず、学校には健康面において様々な配慮を要する児童生徒等がいることから、児童生徒等がいる空間で使用しないでください。

https://www.mext.go.jp/content/20200604-mxt_kouhou01-000004520_1.pdf

文部科学省の通知の元になった、独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)の5/29の「新型コロナウイルスに有効な界面活性剤を公表します(第2弾)」が以下です。
よくわからないって話です。

「次亜塩素酸水」については、今回の委員会では判断に至らず、引き続き検証試験を実施すること

https://www.nite.go.jp/information/osirase20200529.html

5/29の経済産業省の発表です。一番、まともっぽいです。

メーカーが提供する情報、経済産業省サイトの「ファクトシート」などをよく吟味いただき、十分に検討を行っていただいた上で判断をお願いします。

https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200529005/20200529005.html

次亜塩素酸水普及の有志の会の反論です。

「コロナに効果なし」に反論 次亜塩素酸水普及の有志の会
殺菌・ウイルス不活化効果が強いとされ、新型コロナウイルス感染拡大対策の一つとして注目される次亜塩素酸水の普及を目指す研究者ら有志でつくる「次亜塩素酸水溶液普及策…

閑話休題、掲題の話

続けて貰(もら)い物の話になりますが、他県に住む妹から次亜塩素酸水(10リットル)が送られてきました。ウチは数年ほど前に買ったエタノールがだんだん底をついてきていて、機会があれば購入すべく売り場をチェックしてましたが、ずっとありません。マスクがよくメディアには取り上げられますが、エタノールも同じくらいお店で目にしていません。店舗とかに消毒用アルコール置いてありますが、皆さん、苦労されているんだろうな、と思ってました。
ふと思ってインターネットで調べると、エタノールは手に入りそうでした。数百円のものを送料をかけて購入するつもりがなかったので調べていませんでしたが、流通はあるんですね。でも沢山は入りません、1つでいいんです、1年は持ちますから。

そうこうしているうちに、妹から次亜塩素酸水が送られてきました。
次亜塩素酸水ですが、厚生労働省の定義は以下のようになっています。

殺菌料の一種であり、塩酸又は食塩水を電解することにより得られる次亜塩素酸を主成分とする水溶液。
わが国では平成 14 年 6 月に食品添加物として指定されており、使用基準及び成分規格が定められている。

新型コロナウイルス(COVID-19)対策としてよく目にする、消毒液の作り方として紹介される次亜塩素酸ナトリウムとは別物になります。次亜塩素酸ナトリウムはよくハイターなどで作り方が紹介されている物です。
次亜塩素酸水は、無臭で人体への影響が少なく、肌に吹きかける事が出来ます。吹きかけた後は、水になってしまうので安心です。手洗いや手指の消毒用アルコールなどと同じで、新型コロナウイルスを「滅菌(めっきん)」(完璧に死滅)させる事はできません、基本、どれも「減菌(げんきん)」(減少させる事)で、体の免疫力がまさるようにウイルス数を減らします。あとは小まめに行う事が大切だと思います。体の免疫力が落ちている人が罹りやすく重症化しやすいのは、体が抵抗できる免疫力の差という事になります。

次亜塩素酸による消毒はよく推奨されていますし、その中でも次亜塩素酸水は使いやすく安心ですが、長期保存ができません。時間と共に効果は薄れます。妹も10リットル送るけど、使えるって心配してました。希釈しますので、30リットル以上になります。
妹の話では、1リットルの容器が手に入らないため1リットルでは送れないという話。いろいろ物不足の世の中のようです。

次亜塩素酸水、移し替え
次亜塩素酸水、移し替え

1:3で希釈しました。左はスプレー、元は虫除けスプレーだった物、天然由来の成分だったので使いました。右はエタノールの空容器だった物。冷暗冷所保存です。
もうこれで気兼ねなくプシュプシュします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました