2020年12月19日 雪 奥会津、金山町へ行く

パールライン 雪景色観光
パールライン 雪景色
興味があればクリック!サイト運営にご協力を

雪が降っていなければ、会津若松も場所によりますが、会津若松から川口駅(金山町)まで車で約1時間少し。
関越自動車道で2,000台以上の立ち往生事案が発生した事もあって早めに出発しました。
写真は「会津パールライン」です、正式名称は「会津広域農道」。

只見川第一橋梁雪景色
只見川第一橋梁雪景色

途中、只見川の第一橋梁のビューポイントに寄りました。
雪で橋が見えませんでした。
山の中の道では、雪の重みで折れた枝が落ちていたりして、撤去作業でところどころ片側通行になっています。
道を塞ぐことはありませんが、倒木もありました。
今日の目的地は、金山町の中央公民館。14:00からです。

せせらぎ荘からの雪景色
せせらぎ荘からの雪景色

せせらぎ荘は、川口駅(金山町)前の交差点から7,8分の距離にあります。
せせらぎ荘で昼食と温泉に入りました。
写真は、せせらぎ荘前の川向こうを撮ってます。
その後、中央公民館へつれあいを送って行きました。16時までの予定で金山町巡りをするところですが、この雪で動き回るのも危ないのでせせらぎ荘に戻ってゆっくりしました。
WiFiが使えたので何かしらやろうと思えばできたのですが、寝てしまいました。

只見川 大志ビューポイント
只見川 大志ビューポイント

「かねやまふれあい広場」から近くの橋です。
車や人が通る橋で、只見線は手前を只見川に沿って走っています。
反対側に大志集落が見えます。かねやまふれあい広場は除雪されていなかったので、大志集落側は撮れなかったです。
大志集落側から川口駅へ向かう鉄道車両がよく撮られています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました