三石神社 (みついしじんじゃ) 縁結びの岩が御神体 二の岩がない

三石神社 三の岩神社・仏閣
三石神社 三の岩
興味があればクリック!サイト運営にご協力を

奥会津の只見町にあります。
巨岩を御神体としてまつる神社で、三石あって三石神社という名になっています。
この日の天気予報は雨でしたが、幸い帰りまで天気は持ちました。
傘もカッパも持ってきていなかったので、途中で降られると困ってしまうところでした。只見まで行って、傘もカッパも忘れたことに気付きました。

鳥居

三石神社 鳥居
三石神社 鳥居

只見駅の奥に見えるのが要害山(ようがいさん)です。
三石神社は要害山の中腹にあります。
柳津、三島、金山方面から来ると、只見駅の交差点を過ぎて次の交差点で山側に右折します。只見駅の奥に見えるのは「滝神社」で違う神社です。
鳥居の手前に駐車スペースがあります。
鳥居の左手にはスキー場が見えます。

三石神社 由来の案内板
三石神社 由来の案内板

鳥居をくぐると三石神社の由来の案内板があります。
「山中に一の岩、泪岩(なみだいわ)、縁結びの岩を磐座(いわくら:神の鎮座する所)としていることから三石神社と呼ばれています。」
「平安時代末期の文治年間(1185年〜1190年)奥州藤原秀衛(ふじわらひでひら)征伐の大功をたてたため、源頼朝よりこの地を賜った金山谷横田の領主、山内経俊(やまのうちけいしゅん)が、夢枕に立った神霊のお告げに導かれてこの地に奉願したと伝えられています。」
「当神社は岩霊を以って社殿となし、御神体には巨岩を祀っており、御穀豊穣、家内安全、生業繁栄、開運、招福の神として信仰されております」
つまらないことですが、「御穀豊穣」は「五穀豊穣」。

参道

三石神社 参道
三石神社 参道

歩き始めると早速、行き止まりのように見えますが、この先は右に折れた道になってました。

三石神社 参道
三石神社 参道

三石神社 参道
三石神社 参道

ひたすら登っていきます。

三石神社 石
三石神社 石

石があって文字が彫ってあるのですが読めません。

三石神社 参道
三石神社 参道

足元の地面はしっかりしています。
目標物が見えなくて、ものすごく歩いているような気にもなります。

縁結び三石清水

三石神社 縁結び三石清水
三石神社 縁結び三石清水
三石神社 縁結び三石清水案内
三石神社 縁結び三石清水案内

鳥居からは5〜6分なのかもしれません。
人はいません。静かです。
「三石神社は縁結びの神、女一代の守り神として古くから県内外に知られ、縁結び三石神社は社殿の中腹、三石公園内にあり山道を登り、一服のどを潤し、「みそぎの水」として昔から絶えることがない。」と案内にはあります

三石神社 縁結び三石清水
三石神社 縁結び三石清水

縁結び三石清水。それほどの勢いはありませんが、絶え間なく水が流れています。
手を洗い、口をすすぎました。

三石神社 参道
三石神社 参道
三石神社 参道
三石神社 参道

最近のようですが、灌木が伐採され参道に圧迫感はありません。

一の岩 穴に頭を入れてお祈りをすると頭がよくなる人もいる

三石神社 一の岩
三石神社 一の岩

三石神社 一の岩
三石神社 一の岩

三石神社 一の岩です、大きいです。左周りで登りました。

三石神社 一の岩
三石神社 一の岩

ぐるっと回ると案内がありました。

三石神社 一の岩の案内立札
三石神社 一の岩の案内立札
三石神社 一の岩の穴
三石神社 一の岩の穴

写真で見るより奥深さもあって大きな穴です。
下向きに広がっているので頭を入れるのは大変でした。
頭は良くなった気がしませんが。効く人には効くのだと思います、普段の行い次第かもしれません。

三の岩 縁結びのご利益

三石神社 三の岩
三石神社 三の岩

一の岩から右上に見えます。三の岩です。
これを書いていて気づいた事に、二の岩(泪岩)の写真がありません。見てもいません。
見過ごしてしまったようです。一の岩から左上に道があったのですが、そちらにあったのでしょうか、よくわかりません。
またいつか来る日のお楽しみにしておきます。

三石神社 三の岩 社の中
三石神社 三の岩 社の中

暗くて目視では見えませんでした。三石神社 三の岩 社の中です。

三石神社 三の岩 縁結びの岩の案内立札
三石神社 三の岩 縁結びの岩の案内立札
三石神社 三の岩 縁結びの岩
三石神社 三の岩 縁結びの岩

紐を通して、五円玉が吊るされてました。50円玉もあります。生活も事業も縁結びなので五十(縁)もありと思いました。
帰りは下り道なので行きほど長くありません。
途中で雨が降ってきました。助かりました。

所在地、地図、サイト

名称:三石神社
所在地:〒968-0421 福島県南会津郡只見町只見後山

只見町観光まちづくり協会のページ

三石神社
只見駅から徒歩10分。縁結びのパワースポット「三石神社」 只見駅の裏にそびえる要害山の中腹にある三石神社は、大きな岩を御神体としてまつる神社です。山中に一の岩、二の岩(泪岩(...

お昼は同じ只見の八十里庵で蕎麦を食べてから来ました。

お昼の前は、三島の道の駅に寄ってきました。只見川のビューポイントのあるところです。

三石神社の後は、「湯ら里・村湯」へ行ってお風呂に入る予定で行くには行ったのですが、ゆっくりする時間がなさそうだったので、つれあいのいる「ただみ・ブナと川のミュージアム」へ行きました。
ちなみに、「湯ら里・村湯」は隣あった施設で別々の温泉施設になっています。湯ら里は近代的な建物で宿泊もできる施設になっています。村湯は木造のいい感じの温泉オンリーの施設です。只見の成人式は夏に「湯ら里」で行われました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました