本の紹介「じい散歩」最終話で会津へ旅行

興味があればクリック!サイト運営にご協力を

「じい散歩」は全10話+エピローグになる本なのですが、その最終話の10話目は会津への旅行になります。
会津への旅路は、東北新幹線から磐越西線に乗り換えてからがまた長いです。磐越西線は単線で、特急に乗ったところで……特急はなくて、快速のみでした(^^;
快速、郡山13:47 発->会津若松14:55 着と1時間と少しかかります。
本は、主人公が88歳から90歳にかけての話になり、会津へは90歳での一人旅です。妻の介護の日々を過ごしていたのが、妻の入院の間、子供の勧めで旅行することになりました。
会津では会津バスのハイカラさんに乗って市内観光をしたり、ソースカツ丼を食べて東山温泉に泊まります。東山温泉の宿泊の宿名が出てませんが、囲炉裏部屋で食事をしているので、芦名(あしな)のようです。
よく知っている場所が、観光として語られるのは新鮮でした。
本の帯には「夫婦合わせてもうすぐ180歳」とありますが、文章はもちろんキチッとしています(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました