アルテマイスターの厨子と工芸

アルテマイスターの厨子と工芸イベント
アルテマイスターの厨子と工芸

仏壇の保志と呼んだ方が馴染みのある方も多いかも知れません。
アルテマイスター 株式会社 保志です。
1900年(明治33年)創業。仏壇・仏具・位牌を主とした製品の製造・販売を行っていて、位牌は400年の伝統を誇る会津塗りの技法を活かした高品位なものが全国で使われています。
そんなアルテマイスターの企画・展示場がスペース・アルテマイスターです。
「アルテマイスターの厨子と工芸」は、スペース・アルテマイスターで、
2021.10.20(水)-11.3(水) 10:00~18:00 火曜定休
あいづまちなかアートの一環として展示されています。
入場無料です。

アルテマイスターの厨子と工芸
アルテマイスターの厨子と工芸

会場入り口
真っ直ぐ進んで、右側はカフェ「おくのくら」、左側が展示場になります。
カフェは、利用したいと思ってますが、なかなかタイミングが合いません。
カフェは期間中、土、日のみ営業
営業時間 11:30〜15:00(ラストオーダー14:30)

アルテマイスターの厨子と工芸
アルテマイスターの厨子と工芸

展示場入り口
眩い白。

アルテマイスターの厨子と工芸
アルテマイスターの厨子と工芸

エントランスがあって、入場を記入

アルテマイスターの厨子と工芸
アルテマイスターの厨子と工芸

空間をゆったりと利用した展示です。

アルテマイスターの厨子と工芸
アルテマイスターの厨子と工芸

きちんとしたディスプレイ
魅せます

アルテマイスターの厨子と工芸
アルテマイスターの厨子と工芸

作品と呼べる美しさが多数

アルテマイスターの厨子と工芸
アルテマイスターの厨子と工芸

茶室

アルテマイスターの厨子と工芸
アルテマイスターの厨子と工芸

照明も巧み

アルテマイスターの厨子と工芸
アルテマイスターの厨子と工芸

誰かに贈ることができるならこちらが気に入りました。
尋ねると、意外に安いのですが、僕の財布には高い。
もう一つ、自分で「買うならこちら」って紹介したかったのに、興奮しすぎて写真撮り忘れ。
一つ一つに個性があり、趣や感じが異なっていて、それは凄いことだと思います。
作家、作品の多くであっても、デザイン、造形にアイデンテティを確立した作品は数少ないことを思えば、工業製品といえど作品と呼べると思いました。

場所、地図

名称:スペース・アルテマイスター
所在地:〒965-0862 福島県会津若松市本町9−23

20台の駐車スペースがあります。
道路向かいのアルテマイスターにも若干の駐車スペースがあります。

コメント

興味があればクリック!サイト運営にご協力を
タイトルとURLをコピーしました