モーカケの滝 南会津郡 檜枝岐村 観光

モーカケの滝 南会津郡 檜枝岐村 観光名所
モーカケの滝 南会津郡 檜枝岐村 観光

尾瀬の帰り、時間は遅くなりつつあったので、大急ぎでモーカケの滝に寄りました。
道中、観光案内で何度も「モーカケの滝」を目にしていたので、見ておかないと悔いが残る、という心境です。
檜枝岐村は「ひのえまた むら」と読みます。

モーカケの滝 展望台へ

モーカケの滝 展望台への道
モーカケの滝 展望台への道

展望台駐車場に車を置き、展望台へ向かうと分岐道。
尾瀬では「御池駐車場」車を駐車しました。その御池方面に繋がる道です。
かなりの距離があるはずです(2.7Km)。高低差もあったと思います。
展望台は直進。

モーカケの滝 展望台への道
モーカケの滝 展望台への道

「モーカケの滝」まで0.1Kmとありますが、先に言ってしまうと、「モーカケの滝」には行けません。行けるのは「展望台」のみで、かつ、展望台は遠くから「モーカケの滝」を見る程度です。

モーカケの滝 展望台への道
モーカケの滝 展望台への道

行く時は気にしなかったのですが、あまり人が通った感じはなく。

展望台

モーカケの滝 展望台への道
モーカケの滝 展望台への道

写真、奥に見えるのが展望台ですが、展望台の写真はこれ一枚。

モーカケの滝

モーカケの滝 南会津郡 檜枝岐村 観光
モーカケの滝 南会津郡 檜枝岐村 観光

展望台から見える「モーカケの滝」
展望台について、どこに滝があるのか探しました。
「尾瀬」のおまけと思えばいいのですが、せめて、もう少し枝払いしてもらうと嬉しかったです。
滝壺付近まで整備されると満足度は向上しそうです。

モーカケの滝 南会津郡 檜枝岐村 観光
モーカケの滝 南会津郡 檜枝岐村 観光


展望台から川に向かっては急峻で、とても降りられそうにはありませんでした。

モーカケの滝 南会津郡 檜枝岐村 観光
モーカケの滝 南会津郡 檜枝岐村 観光

モーカケとは、平安時代の女房の装束で、腰から下の後方にまとった服をモ(裳)と呼び、ヒダがあって裾を引く滝のようすを「裳を掛けた」さまに見立てたと言われ、檜枝岐村の平家落人伝説と相まって趣が感じられる。また、一説には、沢沿いにサルオガゼ(木の枝に着生して垂れ下がる地衣類)が多く見られ、これが「毛をかけた」状態に見立てたものと言われるが、はっきりしたことはわからない。

案内板より

展望台駐車場、地図

名称:モーカケの滝展望台入口駐車場
所在地:〒967-0531 福島県南会津郡檜枝岐村燧ケ岳

コメント

興味があればクリック!サイト運営にご協力を
タイトルとURLをコピーしました