韓国料理 平野屋 南会津 下郷町ランチ

韓国料理 平野屋 石焼ビビンバ南会津
韓国料理 平野屋 石焼ビビンバ

石焼ビビンバ 1,300円

韓国料理 平野屋 石焼ビビンバ
韓国料理 平野屋 石焼ビビンバ

この写真は石焼ビビンバですが、石焼ビビンバを頼むと副菜もついてきました。
最初の写真の通りです。

韓国料理 平野屋 石焼ビビンバ 副菜
韓国料理 平野屋 石焼ビビンバ 副菜

写真の副菜は二人分となります。
一人で行くとこの半分量になるかは不明。
玉ねぎは、生玉ねぎ。
上の小皿の味噌をつけて頂きます。

石焼ビビンバ、辛さは選べます、普通、中辛、大辛から。
でも、辛さを選べるのは辛み香辛料の差だと思うので、応相談だと思います。
中辛にしましたが、R(自分)はこれで十分、さかなさん(つれあい)は大辛もいけるかもと話してました。

R(自分)は香辛料反応体質なので、汗がでます。
辛くもないのに、自然香辛料が使われている量で汗が出ます。
「なんで辛くもないのにそんなに汗が出るの?」ということもあります。
調理をする人としては致命的な欠陥で、香辛料を触っていると汗が噴き出して訳がわからなくなります。
美味しい石焼ビビンバです。

韓国料理 平野屋 石焼ビビンバ
韓国料理 平野屋 石焼ビビンバ

石焼ビビンバは「かき混ぜて食べてね」。
と言われたので、かき混ぜると「じゅわじゅわ」音がします。
この厚手の椀がまだとても熱く、食材の焼ける音がするのです。
音も匂いもご馳走だ。

韓国料理 平野屋 石焼ビビンバ スープ
韓国料理 平野屋 石焼ビビンバ スープ

スープもつきます。
ワカメ、とろっとろ。
自分は食べる直前にワカメを入れる派(どんなん)なので、こんなとろっとろにはしませんが、今日は、この店では良しとします。

メニュー

韓国料理 平野屋 メニュー
韓国料理 平野屋 メニュー

なかなかチープなフォトアルバム利用の手作り感満載なメニュー。

韓国料理 平野屋 メニュー
韓国料理 平野屋 メニュー

悩んでました、「ブルコキ石焼」か「イカ石焼」。
「イカ石焼」って想像もつかないので聞こうと思っていたくらいです。
メニューの謎。
XX石焼
石焼XX
確かに「ビビンバ石焼」はあまり聞かないですが、「石焼ブルコキ」と呼ばないのが普通なのか。
違いはなんでしょう。
「ブルコキ」も日本語表記では「プルコギ」が多い印象。

ところが。
「今日は手伝いの人が休みで石焼ビビンバだけです」と言われ、ブルコキやイカ石焼への思いは喪失しました。

韓国料理 平野屋 メニュー
韓国料理 平野屋 メニュー

さかなさん(つれあい)は「キムチチゲうどん」にしようかとしていました。
「チャプチエ」が一番高い、量が多い?、仕込みに手間?。
「チャプチエ」は春雨に肉や野菜を炒めていく料理でプルコギより食材費は安くなりそうに思ったのです。「プルコギ」は牛の焼肉料理というイメージ。
この日は、周りを見ても、「石焼ビビンバ」なので、他の料理は見てません。

韓国料理 平野屋 メニュー
韓国料理 平野屋 メニュー

「ジャジャ麺」と「汁なし坦々麺」の違いはなんだ。
韓国料理のアイデンティティとは、コチュジャンか?
坦々麺はやっぱ、豆板醤?
後で調べようと思いますが(きっと忘れてしまう)。

韓国料理 平野屋 ドリンク メニュー
韓国料理 平野屋 ドリンク メニュー

チャムスルってなんでしょう。

韓国料理 平野屋 ドリンク メニュー
韓国料理 平野屋 ドリンク メニュー

ジンロ?
調べたら、どちらも韓国焼酎の名前みたい。
調べた時は「チャミスル」表記が多かったのですが、「チャムスル」もチラホラと。

チャムスル or チャミスル

更に調べた。
チャムスルは正式名称「참真이슬露」。
참(チャム)+真(ジン)+이슬(イスル)+露(ロ)で短縮呼びが「チャムスル
正式名称から漢字を除いたのが、
참이슬(チャミスル)。

店内

韓国料理 平野屋 店内
韓国料理 平野屋 店内

入り口を店内から撮ったところ。
韓国料理 平野屋はTVで紹介されていたのをチラ見したこともあって、ご主人の手作りディスプレイと聞いたような覚えがあります(うろ覚え情報)。

韓国料理 平野屋 店内
韓国料理 平野屋 店内

店内、入って左側がテーブル席。
客が入っていたので全景写真は無し。
写真奥がセルフ、コーヒーコーナー。

韓国料理 平野屋 店内
韓国料理 平野屋 店内

セルフ、コーヒーコーナーは、お金50円を入れ物に入れ、インスタントコーヒーを作る方式。

韓国料理 平野屋 店内
韓国料理 平野屋 店内

お土産コーナーになるのか。
鶏はもちろん本物ではありません。

韓国料理 平野屋 店内
韓国料理 平野屋 店内

入り口から右側がお座敷。
店内は店舗外観から想像するより広いです。
元は「蕎麦屋」だったのかも、と思いました。

韓国料理 平野屋 店内
韓国料理 平野屋 店内

座敷も客でいっぱい。
入れ替わりの際に撮った写真。
顔見知りっぽい客が多く、厨房を除いて挨拶している人も多かった。

会計の際「美味しかった」という話をすると「また来てください」と言われ。
店で「また来てください」って最近はあまり聞かないと思ったり。
でも「また来てください」ってお招きの言葉なので、言われると嬉しい。
普段は他の料理も出していて、今日は手伝いの人がいないので客を待たせないように石焼ビビンバだけにしたということでした。
この辺りは蕎麦粉の生産地でもあるので、蕎麦屋にも行きたいところですが、また来てしまいそうです。

外観、場所、地図

韓国料理 平野屋 外観
韓国料理 平野屋 外観

店舗前が駐車場。
一見、入りづらい雰囲気。
通りを走っていても何もないところですが、幟が立っていてわかりました。

韓国料理 平野屋 外観
韓国料理 平野屋 外観

昼は11:30から。

韓国料理 平野屋 定休日
韓国料理 平野屋 定休日

木曜日が定休日の案内。

名称:韓国料理・平野屋
所在地:〒969-5342 福島県南会津郡下郷町音金十文字3192

コメント

興味があればクリック!サイト運営にご協力を
タイトルとURLをコピーしました