喜多方BAL スペイン風バル メニューが魅力 – 喜多方

喜多方BAL喜多方市
喜多方BAL

営業自粛でテイクアウトをされる飲食店が増えてきました。会津若松のテイクアウト情報を書いた後も、いろいろとテイクアウトの案内をみていましたが、そんな中でつれあいが「喜多方BALの和牛スネ肉の赤ワイン煮を食べたい」と言いだしました。
テイクアウト情報の中でも、「和牛スネ肉の赤ワイン煮」は異色でしたし、興味も惹かれて行ってきました。家からはちょっと距離もありましたし、外で食べる気もならず店内で飲食・・・お店でランチを頂いてきました。
喜多方BALはスペイン料理のお店です。
バルはスペイン人にとっては、日常生活に欠かせない1日中出入りする飲食店らしいのですが。スペイン語でもbarみたいですね、何か含みがあるのかもしれません。つれあいの解釈では、BARと書いてしまうと日本人は「バー」と読んでしまうから、音をとってBALにしたんじゃないかな。確かにそうかもしれません。

喜多方BAL、店内、テーブル
喜多方BAL、店内、テーブル

テイクアウト待ちの先客が1組ありました。ランチメニュー用と思える容器は、ちょっとしたもので、ペラペラの安そうなものではなかったのは好感が持てました。開けて、どんな風に盛り付けられているか見たかったです。
店内は換気がよくされていて、ちょっと寒い。でも、こんな時(コロナ禍)なので、仕方がありません。

喜多方BAL、店内、座敷
喜多方BAL、店内、座敷

スペイン料理のお店ですが、外観は蔵造りですから、当然のように座敷がありました。

喜多方BAL、天井
喜多方BAL、天井

天井です、スペインという国は、海に面していて海産の料理が豊富、ガウディが設計し、延々と作っているスペインのバルセロナにあるサグラダ・ファミリア(教会、今の完成予定は、2026年みたいですね、もう少しだ)、そして、「情熱と太陽の国」なんですね。(端折り過ぎで申し訳ありません、あまり知らないって事がバレバレです)

喜多方BAL、和牛ステーキ
喜多方BAL、和牛ステーキ

つれあいは、店についてから注文を「和牛ステーキ」に変更。やっぱ、ステーキですよね。少しシェアしてもらったところ、そこそこの歯応えがあって、牛肉の旨みが味わえて、ご馳走でした。

喜多方BAL、和牛スネ肉の赤ワイン煮
喜多方BAL、和牛スネ肉の赤ワイン煮

お待ちかね、「和牛スネ肉の赤ワイン煮」です、これは娘が注文しました。唐揚げと交換で頂きました、こちらはこちらでお肉の味が楽しめますが、もう少し複雑妙味が味わえます。キチンとスネ肉の中にお肉の味を残すのが家では難しいです。

喜多方BAL、唐揚げランチ
喜多方BAL、唐揚げランチ

唐揚げランチです。これは絶品でした。2種類のソースがついてます。タルタルとサルサです。(これを書きながら、間違いが無いように調べていたら、サルサってスペイン語でソースの事らしいです。サルサソースって書こうとしていたのですが、これだとソースソースになってしまいます)
このサルサが美味しかったです。タルタルも美味しかったのですが、サルサはなお良かった、新鮮に美味しく思いました。唐揚げですが、外はカリカリ、中は柔らかくジューシーで、ソースを付けなくても美味しく食べれましたので、3種類の味が楽しめました。

キッシュ、そのほかの副菜も素晴らしい。メイン以外は作りおいたものと思われますが、キチンと作られていて、作りおいたもののチープさを感じませんでした。(おまけ感が無いとでも言えば伝わりますでしょうか)

喜多方BAL、本日のランチメニュー
喜多方BAL、本日のランチメニュー

こうなると、スパイスカレーや、牛レバー赤ワインのっけ丼も気になります。のっけ丼ってプレートではこないのかな・・・とかどうでも良いことまで気になります。

喜多方BAL、バスク風チーズケーキ
喜多方BAL、バスク風チーズケーキ

食べ終わる頃、「バスク風チーズケーキ如何ですか」ってホールを見せながら聞かれました。これはカロリー高そうです。
とりあえず、3人で1つ頼みました。
オーナーシェフがスペインで食べてきたものの再現だとか。
いや、これが美味しい。家族は「コンビニのとは別物」と食べ慣れたものと比べてます。
(後日、家でチーズケーキ作りました)
やがて、娘が不機嫌に。「どうして、3人で分けるの」(自分は一つ食べたい)って事らしいです。
スイーツは別腹で、かつ、理性を吹き飛ばす?
もう1つ頼んで、娘は概ね1つを食べれたことでご満悦さんになっていました。

喜多方BAL、壁のメニュー
喜多方BAL、壁のメニュー

テイクアウトのお客さんが、いろいろ頼まれていたみたいなので尋ねたところ。アヒュージョとかはすぐには無理なので、言ってもらえれば作れるものは作るというお話でした。いろいろ頂いた後なので、この壁のメニューにも期待できます。つれあいと娘は、あれ食べてみたい、これ食べみたいと楽しそうでした。

喜多方BAL、店舗左
喜多方BAL、店舗正面から左側

今は、夜の営業は自粛されているとのお話でした。
PayPay使えます、この日は10%のボーナス獲得になりました。

喜多方BAL、店舗右側
喜多方BAL、店舗正面から右側

後日談になりますが、ランチに「生姜焼き」が追加になったそう。
早く、コロナが収束に向かうといいですね。

公式サイト

スペイン風バル 喜多方bal
スペイン風バル 喜多方bal、福島県 喜多方市 - 「いいね!」558件 · 50人が話題にしています · 1,954人がチェックインしました - スペイン料理イタリア料理をリーズナブルに提供します。

場所 住所、地図

〒966-0818 福島県喜多方市字二丁目4660−1

コメント

タイトルとURLをコピーしました