麺処 悦 鶏ラーメン専門店、住宅街の一角

麺処 悦会津若松
麺処 悦
興味があればクリック!サイト運営にご協力を

昨年から聞き及んでいたお店ですが、ラーメン専門(ご飯もありました)ということでしたので及び腰になっていました。最近、つれあいが「美味しい」と聞いてきましたので行って来ました。

このブログの食べ歩きマップ:会津若松近郊編会津広域編

鶏ラーメン(醤油) + 鶏チャーシュー丼 880円

麺処 悦 鶏ラーメン(醤油) + 鶏チャーシュー丼
麺処 悦 鶏ラーメン(醤油) + 鶏チャーシュー丼

最近はクセのあるラーメンや、逆に全く特徴の無いラーメン、または醤油の強いラーメンが続いていました。
悦の醤油ラーメンは、醤油っぽさがなく、スープの主張は控えめでいて、一体化した完成されたラーメンスープという印象です。コクがあって旨さも十分で、麺の味わいも生きています。

麺処 悦 麺アップ
麺処 悦 麺アップ

初めてのお店では大盛りは頼みません。
麺を食べ飽きてしまうことがありますし、好みの麺でなかったり、色々な理由で慎重に頼んでます。
後からトッピングで辛味噌を頼みましたが、辛味噌を溶いてもこのスープはよくあいました。調味料に「ラー油」や「酢」も置いてあるのですが、ラー油も酢もあいます。
これなら大盛りを頼んでも、美味しく最後までいただけたと思いました。
メンマと白髪ネギもいい感じなのですが、鶏チャーシューがまた美味しい。
柔らかいけど歯応えもあり、手間をかけて丁寧に作られた印象があります。
豚のチャーシューはウチでも作りますし、店によってはウチで作ったものの方が好みだったりします。こんなに美味しいものなら、ウチでも鶏チャーシューをチャレンジしたいと思いました……挫折しそうな感じもしますが。
鶏チャーシュー丼
単品 280円。これまた絶妙。鶏チャーシューが旨いからでは終わらない美味しさでした。タレといい、ネギといい、バランスが好みです。海苔がいいアクセントで、鶏ならではの相性の良さでした。

鶏タンメン(塩) 700円

麺処 悦 鶏タンメン
麺処 悦 鶏タンメン

鶏タンメンは期間限定となっていました。
つれあいの注文です。
海鮮が少し入っていて、味わいは倍増しです。
ラーメン専門店は、スープに手間と原価を掛けている店が多く、自分みたいな素人にはわかりにくい事が多いので、大抵の場合は、手間の見える五目やタンメンが好きです。
醤油が醤油っぽくないように、塩もまた塩っぽくありません。
スープがしっかりしているからだと思いました。
このスープは美味しくて、塩分制限を受けているので注意されたのですが、最後はもらって飲んでしまいました(自分のスープも飲んだので、やっぱ摂りすぎ?)。これまた、ラー油や辛味噌にあいます。

混ぜそば(醤油) + 温泉たまご 700円

麺処 悦 混ぜそば + 温泉たまご
麺処 悦 混ぜそば + 温泉たまご

娘です。
自分達ほどラーメン好きではありません。店に行くと、定食やカレーを注文しますが、メニューにありませんので混ぜそば+温泉たまごでした。
温泉たまごでコク増しです。

麺処 悦 混ぜそば + ライス
麺処 悦 混ぜそば + ライス
麺処 悦 辛味噌
麺処 悦 辛味噌

ライス(小)と辛味噌追加で、シメご飯を食べてました。

店内、メニュー

麺処 悦 おすすめメニュー
麺処 悦 おすすめメニュー
麺処 悦 期間限定メニュー
麺処 悦 期間限定メニュー

メニューは、ラーメン、混ぜそば、つけ麺の醤油か塩が基本になっています。

麺処 悦 メニュー
麺処 悦 メニュー

トッピングが幾つかありますが、どれもスープに合うと思いました。
営業時間 11:00-15:00
定休日 毎週木曜日

麺処 悦 店内
麺処 悦 店内

カウンター4席、他はテーブル席です。

麺処 悦 調味料類
麺処 悦 調味料類

サイドメニューはありませんが、調味料が置かれていました。
これが味変にはちょうどよくて、特にラー油は香りもついていい感じです。
酢は少しずつ加えるのがいいと思います。

外観

麺処 悦 暖簾
麺処 悦 暖簾
麺処 悦 駐車スペース
麺処 悦 駐車スペース

建物は住宅街の中の住宅という感じですが、店舗入り口はわかりやすくなっています。
駐車スペースは店舗入り口前に3台分。+1台分が用意されているようです。
店舗前の道路はとても狭いです。

麺処 悦 のぼり
麺処 悦 のぼり

ラーメンののぼりが目じるしです。

所在地、地図

名称:麺処 悦
所在地:〒965-0818 福島県会津若松市東千石3丁目5−39

コメント

タイトルとURLをコピーしました