高田町 新富座(会津美里町) 只見線模型 見学

新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型イベント
新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型

2022年10月1日 只見線全線再開

只見線(Wikipedia)
只見線は、福島県会津若松駅から新潟県魚沼市の小出駅を走る路線です。でした。
2011年7月の新潟・福島豪雨により、只見線は小出 – 会津坂下間113.6kmが不通となりました。
その後、復旧作業がされましたが複数の橋梁流失のあった会津川口-只見間の27.6kmは不通のままとなりました。
その只見線が、全線再開されるのが10月1日です。
復旧費用の負担は福島県が3分の2(54億円)、JR東日本が3分の1です。
2017年(平成29年)3月27日の復興推進会議において、上下分離方式での復旧が決定しており、行政負担分の年間2億1,000万円の維持管理費の負担割合を「県が7割、地元17市町村が3割」とする確認書が了承されています。
これからが本番の感じです。

高田町 新富座(会津美里町)

高田町 新富座(会津美里町)
高田町 新富座(会津美里町)

新富座は映画館でした、古い昔の面影をそのまま残した建物です。
懐かしい映画ポスターやフィギュア、Nゲージなどが展示されています。
高田町は旧町名です。新富座が映画館として上映されていた昔は高田町 新富座だったと思うわけです。

高田町 新富座(会津美里町)
高田町 新富座(会津美里町)

玄関風景。
今は展示スペースに。
ポスターは個人所有のもので、大きな看板(ポスター)のビニール張りなどは所有されている方が行っています。

高田町 新富座(会津美里町)
高田町 新富座(会津美里町)

玄関から正面の部屋。
映画関係は男性が、その他のものは連れ合いの方が集められたもの。
ここにあるのは一部で、そのほかにも所蔵屋敷?を持っているようです。
管理は大変そうです。

高田町 新富座(会津美里町)
高田町 新富座(会津美里町)

玄関から左側の部屋。
失われたものは帰ってきません。ここでしか見れないものが多数。

高田町 新富座(会津美里町)
高田町 新富座(会津美里町)

玄関から右の通路を進むと奥にスクリーン(のあった)ホールに。

高田町 新富座(会津美里町)
高田町 新富座(会津美里町)

当時の座席は撤去されています。
スクリーンはなく、紙が貼られていました。

高田町 新富座(会津美里町)
高田町 新富座(会津美里町)

玄関方向へ振り向いて撮った写真。

高田町 新富座(会津美里町)
高田町 新富座(会津美里町)

玄関からスクリーンのある部屋の後方に小部屋があって、鉄道模型が作成されていました。

この新富座を維持管理されているのが「新富座と歩む会」。
この歩む会のメンバー有志で「只見線の走る風景を再現した鉄道模型」作成をしているという新聞ニュースを読んで見てきました。

只見線模型

只見線 第一橋梁

NHKに取材され放送されました。
以下はスクリーンショットです。リンク先をご覧ください。
只見線の鉄道模型

NHK放送 只見線の鉄道模型
NHK放送 只見線の鉄道模型
新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型 第一橋梁
新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型 第一橋梁

只見川 第一橋梁を模した、背景も用意されてます。

新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型 第一橋梁
新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型 第一橋梁

第一橋梁の左に沼尻湖。

3畳ほどのスペースに、複数の橋梁、只見川、沼沢湖など豊かな自然の再現に加え、高田駅や機関区なども作り込まれつつありました。新富座もあって楽しさ満点。

新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型
新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型

今はまだ作成途中です。

新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型
新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型

この日、車両はいくつか走らせて見せてもらいました。

新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型
新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型

山あり、トンネルあり

新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型
新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型

見どころ満載

新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型
新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型

制作現場全景。

新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型
新富座 只見線の走る風景を再現した鉄道模型

出来上がりが楽しみです。
新富座と歩む会では賛助会員募集中。
会費は新富座の維持(電気代などで)に使われます。
さかなさん(つれあい)が申し込みしましたが、申し込みは任意です。

場所、地図

名称:新富座~since1916~
所在地:〒969-6265 福島県大沼郡会津美里町御蔵南372−4

コメント

興味があればクリック!サイト運営にご協力を
タイトルとURLをコピーしました