坂内食堂 喜多方ラーメン 平日狙いの 朝ラー

坂内食堂 喜多方ラーメン喜多方市
坂内食堂 喜多方ラーメン

朝ラーメン or ラーメンランチ

ラーメンランチとしたいところですが、喜多方の有名店は日時によっては並びます(待ちます)。
比較的、朝ラー&平日であれば、一巡目、二巡目、もしくはすんなりと入れると思い、喜多方ラーメン、朝ラー狙いです。
この日は、Rは休みで、さかなさん(つれあい)はワクチン接種で休みを取った平日です。
平日の朝ラーに行けました。
坂内食堂は7時から開店、店に行ったのは8時20分頃です。

坂内食堂(ばんない食堂) 喜多方ラーメン御三家

喜多方ラーメンは醤油味で紹介される事が多いのですが、坂内食堂は塩で、醤油は色つけ&風味程度で、隠し味的に醤油が入っている感じです。
喜多方ラーメン御三家とも言われる坂内食堂が醤油味でないのは意外ですが、しっかりした豚骨出汁が旨しょっぱい&ラーメンスープになっているところに麺の美味しさを引き出す絶妙感があります。
麺が美味しく食べれるかどうかが、R(筆者)の基準になります。
旨しょっぱいは、自分には結構ギリでした。このギリがとても美味しいんですけど、基本、薄味人間の感想です。
匂いがダメな人、しょっぱさがダメな人もいるかもしれません。

肉そば 1,000円 坂内食堂の看板メニュー

坂内食堂 肉そば
坂内食堂 肉そば

ビジュアル的に有名な(と思っている)坂内食堂の肉そば、麺が見えません。
スープは豚骨ベース、やや豚の匂いがします。これは好み次第。
スープはしっかり味、濃いめです。
チャーシューは柔らかめ、しかし、赤身に十分な噛み応えが残り良好。
チャーシューの味はスープに負けていません。かといって濃すぎるわけでもなく、飽きることなく最後の一切れまで美味しく食べれました。
重要な点で、普段はチャーシュー麺は頼みません。チャーシューが濃かったり、ボソボソだったり、トロトロだったり固かったり、飽きたり、して普通のラーメンにしておけばよかったと思うことがあるからです。
坂内食堂は以前にも食べたことがありましたので、安心して「肉そば」を頼みました。

坂内食堂 肉そば 麺リフトアップ
坂内食堂 肉そば 麺リフトアップ

平打ち熟成多加水麺
スープがいいのか、すごく麺が美味しい。
よく言われる、もちもちシコシコ。

平打ち縮れ、熟成多加水麺

ラーメンの麺は小麦粉から作ります。この際に加える水の量が35%になるものが多加水麺になります。
熟成は、2、3日寝かせることです。
これも好みで、自分の家でよく買う生麺は熟成が進むと茹で上がりが黄色くなり味はしっかりになりますが、食感が少し固くなるので買ってすぐに食べるようにしてます。
平打ちは、麺を長方形にした麺で、これを揉むことで縮れ麺になります。

支那そば 750円

坂内食堂 支那そば
坂内食堂 支那そば

スープたっぷり、ゴージャス。
肉そばとは、チャーシューが少ないだけです。
こちらの方がスープの感じとか、麺の感じとかがわかる写真になっています。
さかなさん(つれあい)注文。
チャーシューがしっかりしているから、これだけでも十分と言ってました。
ラーメンのネギは食べない人なので貰えばよかった。

スープがしっかりなので、味変もいい感じです。
ホワイトペッパー、ブラックペッパー、ラー油、酢、七味?などが置いてありました。
普段は、調味料は使いませんが、食べ終わった後のスープで、ホワイトペッパー+ラー油+酢と足していって少しずつスープを飲んだところ、スープ(ベース)がしっかりしているので、いい感じで美味しくいただけました。
なるほど、味(ベース)がしっかりしている方が味変は楽しめるのだと思った次第です。

メニュー

坂内食堂 メニュー
坂内食堂 メニュー

最初にレジへいって注文してテーブルにつくシステムでしたが、テーブルにもメニューが置いてありました。
注文時には気づきませんでしたが「冷やし」そばもあります。
「冷やし中華」系ではなく「冷やしラーメン」系だと思うのですが、名称的に「冷やしそば」というのは微妙。

坂内食堂 メニュー
坂内食堂 メニュー

おみやげ(お土産)メニュー
店の入り口付近にお土産コーナーがありました。
ここで買って帰れますし、発送もできます。

店内

喜多方ラーメン 坂内食堂 店内
喜多方ラーメン 坂内食堂 店内

入り口です。
写真の左は「おみやげ」コーナーになっていました。

喜多方ラーメン 坂内食堂 お土産コーナー
喜多方ラーメン 坂内食堂 お土産コーナー

お土産コーナー
最近、豚バラブロックとか高くて買えないです。ちゃんとしたチャーシューを食べたのは久しぶりな気もします。


喜多方ラーメン 坂内食堂 店内
喜多方ラーメン 坂内食堂 店内

入り口入って、店の奥側。
写真、右が小上がりになっていて、小さなお子さん連れとか利用してました。
左側にはここには写ってませんが、カウンター席があります。

喜多方ラーメン 坂内食堂 店内 小上がり
喜多方ラーメン 坂内食堂 店内 小上がり

小上がりは、子供が小さいと便利です。

喜多方ラーメン 坂内食堂 店内 カウンター席
喜多方ラーメン 坂内食堂 店内 カウンター席

カウンター席。
左の椅子が引かれているの利用者がいる為、水を取りに行かれた間に写真を撮りました。

喜多方ラーメン 坂内食堂 店内
喜多方ラーメン 坂内食堂 店内

写真の中央がレジ&注文場所です。
注文して、セルフで水をとり、テーブルへ移る流れです。

喜多方ラーメン 坂内食堂 調味料類
喜多方ラーメン 坂内食堂 調味料類

調味料類。
餃子がメニューに無いので醤油こそありませんが、一通りあります。

店舗外観、駐車場、場所、地図

喜多方ラーメン 坂内食堂 外観
喜多方ラーメン 坂内食堂 外観

通りを入っていくと大きな看板で迷いません。
着いた時は店の前に10人ほど居て、「わあ、並んでいる」と思い、さかなさん(つれあい)が駐車している間に、Rが並ぼうとしましたが、食べ終わって帰る人達がたむろっているだけでした。
この写真の手前に、第一駐車場がありました。奥に行っても駐車場はありません。

喜多方ラーメン 坂内食堂 駐車場
喜多方ラーメン 坂内食堂 駐車場

坂内食堂の隣に第一駐車場がありますが、満車時はもう少し大きな通りまで戻らなければなりません。

喜多方ラーメン 坂内食堂 外観
喜多方ラーメン 坂内食堂 外観
名称:坂内食堂 本店
所在地:〒966-0816 福島県喜多方市細田7230

公式サイト – 坂内食堂 喜多方本店

コメント

興味があればクリック!サイト運営にご協力を
タイトルとURLをコピーしました