ヘイメン(HEY MEN) 支那そば+のサービス品あり

ヘイメン(HEY MEN)会津若松
ヘイメン(HEY MEN)
このブログの食べ歩きマップ:会津若松近郊編会津広域編

狭い道路に面していて、近くのコインパーキングに駐車して行きました。
日曜、祝日がお休みになってますので、土曜に伺いました。
お店に着いた時は席が埋まっていたので、外で待ちました。30分ほど待って玄関で靴を脱いで上がります。
席はカウンター6席と和室に座卓が一つ、4人位は座れそうです。自分達はカウンター席へ座りました。
音楽が結構なボリューム(うるさいってほどではない、でも人と話すには少し大きな声になるって感じ)で流れています。レゲエ?。

サービス品がたっぷり、冷たい支那そばは初食

ヘイメン(HEY MEN) 麦茶+煮卵
ヘイメン(HEY MEN) 麦茶+煮卵

ヘイメン(HEY MEN) 漬物
ヘイメン(HEY MEN) 漬物

ラーメンの配膳は少し時間がかかりましたが、麦茶が出され(美味しい麦茶です)、煮卵が出され、その後にキュウリの漬物が出されたので、待つ間も美味しく食べながら待つ事が出来ました。

ヘイメン(HEY MEN) 肉支那そば
ヘイメン(HEY MEN) 肉支那そば

冷たい支那そば(750円)と肉支那そば(850円)を頂きました。
肉支那そばは、かなり好みのもので、麺とスープがいい感じです。スープだけ飲むとちょっと自分にはしょっぱいのかなと思いましたが、実際にはみんな飲み干してしまいました。煮豚は、ちょうど良いかたさで、噛み締めると肉の味がします。美味しいです。

ヘイメン(HEY MEN) 肉支那そば、麺リフトアップ
ヘイメン(HEY MEN) 肉支那そば、麺リフトアップ
ヘイメン(HEY MEN) ご飯
ヘイメン(HEY MEN) ご飯

メニューにはありませんでしたが、ライスが無料で頼めましたので、ライスもお願いしました。ライスはふりかけが一緒に出されました、このチープ感も好き嫌いは分かれると思います。
あまり美味しく炊けなかった感じのライスですが、これは炊飯器の限界なのかもしれません(とても安そうな小さな炊飯器)。しかし、ラーメンと一緒に食べると、麺の味、スープを味わえていいです。ラーメンライスの醍醐味でした。
麺も好きなタイプで、最初、柔らかめかと感じたのですが、食べ進むうちそうでもないのかなと思いました。
麺は食べ始めと食べ終わりで印象が変わる事がありますが、最後まで美味しく頂けました。

ヘイメン(HEY MEN) 冷たい支那そば
ヘイメン(HEY MEN) 冷たい支那そば

つれあいが頼んだ冷たい支那そばです。氷が浮いてます。
もらって少し食べました。初めて食べた冷たいラーメンなのですが、美味しいです。
不思議にスープの香りもします、スープって湯気で香ると思っていたけど違うようです、ちょっとしたカルチャーショックです。
氷が沢山入ってますが、食べ終わった最後まで薄くなってませんでした。後から味の変化を楽しめるように、酢とラー油がだされました。

ヘイメン(HEY MEN) 飲み物
ヘイメン(HEY MEN) 飲み物

最後にアイスコーヒーが出されました。漬物+煮卵+ご飯に飲み物までついて、肉支那そばを頼んだわけですが、こうなると、肉支那そばセットです^_^
写真のメロンソーダは一緒に行った娘(肉支那そば)のです。アイスコーヒーじゃなくて嬉しいと言ってました。

メニュー、店内

ヘイメン(HEY MEN) 店内メニュー
ヘイメン(HEY MEN) 店内メニュー

メニューになります。
支那そば650円、冷たい支那そば750円、肉そば850円です。
いつものことかどうかは不明ですが、紹介してきた通りでその他に色々と出してもらいました。

ヘイメン(HEY MEN) カウンター
ヘイメン(HEY MEN) カウンター

カウンター席です。玄関で靴を脱いで入ります。
奥に見えるのが、厨房と玄関です。

ヘイメン(HEY MEN) 厨房
ヘイメン(HEY MEN) 厨房

厨房でラーメンを用意しているところです。
炊飯器は小さい炊飯器で可愛い感じです。

ヘイメン(HEY MEN) 店内
ヘイメン(HEY MEN) 店内
ヘイメン(HEY MEN) 店内
ヘイメン(HEY MEN) 店内

有名人なのでしょうが、ごめんなさいわかりません。
雰囲気がお伝えできればと思います。

ヘイメン(HEY MEN) 店内
ヘイメン(HEY MEN) 店内

ヘイメン(HEY MEN) 店内
ヘイメン(HEY MEN) 店内

「からむし」って言ったら苧麻(ちょま)のことではないの?
イラクサ目イラクサ科の多年生植物で、織物の材料になる?
と?で頭をいっぱいにし、見慣れないもので埋められた空間なのですが、統一感はあって落ち着いて食事が楽しめました。

ヘイメン(HEY MEN) 飴
ヘイメン(HEY MEN) 飴

最後の、最後に^_^
飴を頂きました。
マスター?、気さくな感じで、飴とかを勧める感じとか、送り出してくれる時とか、来てくれて食べてくれて「ありがとう」感があって良かったです。

外観

ヘイメン(HEY MEN) 玄関
ヘイメン(HEY MEN) 玄関

店の前の道路は車一台分の幅もないほど狭くて、車は通らないだろうと思ってましたが、外で席待ちをした30分の間に車が通ってました。生活している人にはなんてことない幅なのかもしれません。

ヘイメン(HEY MEN) 玄関の足跡
ヘイメン(HEY MEN) 玄関の足跡
ヘイメン(HEY MEN) 店舗ディスプレイ
ヘイメン(HEY MEN) 店舗ディスプレイ

玄関にあった足跡は子供サイズ。
店舗ディスプレイはポップな「Hey 麺」と「HEY MEN」ポスター。

ヘイメン(HEY MEN) 暖簾
ヘイメン(HEY MEN) 暖簾
ヘイメン(HEY MEN) 旗
ヘイメン(HEY MEN) 旗

ヘイメン(HEY MEN) 暖簾。旗。なんて呼ぶんでしょうか、旗であっているとは思うのですが。

場所 住所、地図

ヘイメン
〒965-0871 福島県会津若松市栄町8−11

コメント

興味があればクリック!サイト運営にご協力を
興味があればクリック!サイト運営にご協力を
タイトルとURLをコピーしました