ウチダザリガニ生息調査(特定外来生物) ザリガニは食べます。裏磐梯

ウチダザリガニイベント
ウチダザリガニ

ウチダザリガニ(シグナルザリガニ) 見かけはバルタン風

見るからにバルタン星人なんですが、ウチダザリガニです。
(正確には、バルタン星人はセミにザリガニの爪をつけた宇宙人です。)
日本の侵略的外来種ワースト100(日本生態学会、2003年の創立50周年記念出版『外来種ハンドブック』その付録資料)に選定されているあたり、やっぱりバルタン星人っぽいです。フォッフォッフォッ
Wikipedia ウチダザリガニ
ウチダザリガニは和名で、英名でシグナルザリガニ

裏磐梯エコツーリズム協会の2020年体験プログラムに参加

募集の案内。

【10月22日】ウチダザリガニ調査と森のトレッキング
「ウチダザリガニ釣り&試食」と「中瀬沼のトレッキング(ガイド付)」が1日で体験できる体験プログラムを実施いたします。他ではできない特別な体験と、自然いっぱいの森のトレッキングをぜひ家族でお楽しみください。

ウチダザリガニ調査と森のトレッキング 募集要項

日時2020年10月22日(木)9時30分~15時00分
集合場所裏磐梯サイトステーション
定員8名(先着順)
参加費1500円(税込)

裏磐梯には、国外由来の外来種である「ウチダザリガニ」が生息しています。前日からカゴをかけておき、カゴを引き上げて中のウチダザリガニを計測・調査します。
計測・調査したザリガニは茹でて食べます。
午後は、レンゲ・中瀬沼をガイド付きでトレッキングです。
実施の様子が後日案内されました。

ウチダザリガニ調査と森のトレッキング
10月22日(木)「ウチダザリガニ調査と森のトレッキング」を行いました。心配していたお天気もさほど崩れず予定通り参加者を迎えての調査となりました。 通常私たちの行っている調査をお手伝いいただく格好で、前日にかけていたカゴの引き上げから個体数の測定、ウチダザリガニの移動箇所である水系をたどっての調査でした。 水温が低くな...

特定外来生物 外来生物法による規制

ウチダザリガニは特定外来生物に指定されています。在来の生物、環境に影響を及ぼすものとして、飼養、栽培、保管、運搬、輸入といった取扱いが規制されています。
生きたまま持ち帰ったりできません。また、飼育したりできません。
環境省の「何が禁止されているの?」が分かり易かったです。

今回は、カゴを仕掛けてその繁殖状況、発育状況を調査しました。

裏磐梯サイトステーション

裏磐梯サイトステーション
裏磐梯サイトステーション
裏磐梯サイトステーション
裏磐梯サイトステーション

集合場所は裏磐梯サイトステーションです。
レンゲ沼・中瀬沼探勝路に隣接した施設で、トイレが完備されています。
カフェ、ランチも提供されます。
ウチダザリガニの調査ですが、レンゲ沼・中瀬沼で行うものと思っていましたが、そうではありませんでした。裏磐梯の生息調査なので、他の沼へ行って調査をします。
受付後、集合して開会を行い、その後に車で移動となります。
コロナの事もあって分乗して移動ではなく、各自での移動です。

裏磐梯 堤防沼
裏磐梯 堤防沼
裏磐梯 調査票
裏磐梯 調査票

裏磐梯のウチダザリガニは北海道に持ち込まれたものが持ち込まれて繁殖したもので、沼が繋がっていることから広く繁殖しているそうです。
調査では一匹づつ雌雄を確認。体長、頭〜胸を測ります。また、欠損があれば欠損箇所、抱卵していればその有無を書いていきます。
抱卵しているものは別にしておきます。後で、卵の数を数えるそうです。
雌雄は生殖器のあるのが雄、何もないのが雌です。

ウチダザリガニ 体長計測
ウチダザリガニ 体長計測
ウチダザリガニ 頭〜胸を計測
ウチダザリガニ 頭〜胸を計測

堤防沼では、2匹しか掛かってませんでした。
水温が低いと活動もしなくなるという話でした。
左爪がないものがいました。共食いをするので、欠損するらしいです。また、この後、左右の爪のサイズの異なるものがいましたが、これは生えて来るらしいです。

ウチダザリガニ 腹ワタを抜きます
ウチダザリガニ 腹ワタを抜きます

尻尾の真ん中を捻って抜いて、腹ワタを抜きます。
今回は、この後茹でて食べますので持っていきますが、生きたまま移動させられないので、生存できないようにしておくそうです。

裏磐梯 じゅんさい池
裏磐梯 じゅんさい池

移動しました。
夏はここでじゅんさい取り体験を行うという池です。
昔、釣り堀にしていて、そのころはウチダザリガニもいたそうです。

裏磐梯 小さな沼
裏磐梯 小さな沼
裏磐梯 沼を繋ぐ川
裏磐梯 沼を繋ぐ川

移動しました。
これから向かう場所の下流の沼です。
川を伝ってザリガニも移動するので、沼だけではなく川にもウチダザリガニはいるそうです。

ペンション とも の前の沼
ペンション とも の前の沼

移動しました。
ペンション とも の前の沼です。
こちらにカゴを2つかけていて、1つは空でしたが、も1つには沢山入ってました。

計測

ウチダザリガニ
ウチダザリガニ

ウチダザリガニは脱皮をして大きくなります。
最初に堤防沼で見たほど大きなものはいません。調査をしていて、大きな個体は減っているという話でした。
参加者で手分けして計測をしていきます。
雌は気も荒いとか、手袋を爪で挟んできます。挟まれるとなかなか取れなくて大変でした。2人で1組になって計測と記入をしました。

ウチダザリガニ 抱卵
ウチダザリガニ 抱卵

抱卵しているウチダザリガニ。
抱卵したまま冬を越すそうです。
これを数えるのは大変そうです。卵はスタッフの方が後で数えました。

茹でていただく

ウチダザリガニ 茹で上がり
ウチダザリガニ 茹で上がり

移動している車が多いので、他の何箇所かはスタッフの方達だけで行かれ、そこそこの数になりました。
全部で120匹以上です。TVの撮影があって、TVクルーの方が数えました。
「ペンション とも」で茹でていただきました。
寄生虫の心配があるので、15分以上茹でて食べます。

ウチダザリガニ 茹で上がり姿
ウチダザリガニ 茹で上がり姿
ウチダザリガニ 身を抜きます
ウチダザリガニ 身を抜きます

5齢とかになると爪も大きいのですが、小さなものは爪まで食べようとすると大変です。

ウチダザリガニ 身
ウチダザリガニ 身

臭みもなく、カニのような匂いです。
味は濃厚で美味しい。
釣っても楽しいのですが、生きたまま持ち帰らず、食べて「駆除」して減らしてください。という話です。
Npo法人 裏磐梯エコツーリズム協会のFacebookに投稿されました。

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

午後はガイド付きトレッキングになりますが、その前に「ヒロのお菓子屋さん」へ行って、花豆モンブランを食べて来ました。(o^~^o)ウマウマ

ご一緒された方のブログを見つけたのでご紹介します。

10/22(木)北塩原村 その2 - 暇なお父さんの日記
この日のメインイベントはここ裏磐梯サイトステーション主催のウチダザリガニ調査と森のトレッキングです。上の項目をクリックしていただくと当時の記事がご覧いただけます。裏磐梯の小野川湖に以前からウチダザリガニという外来種が生息していてそれを捕獲して食べてみましょう!そして午後は中瀬沼までトレッキングしましょう!という企画なん...

所在地、地図

名称:裏磐梯サイトステーション
所在地:〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村檜原小野川 原1092−65
名称:ペンションとも
所在地:〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村檜原曽原山1095−46
ペンションとも
ペンションとも
ペンションとも
ペンションとも

「ペンションとも」のデッキをお借りして茹でたウチダザリガニをいただきました。
このデッキの前に沼があります。いいところでした。

この日、午後のトレッキングの様子。

これは以前、2017.06に散策した時のものです。

ウチダザリガニ 生息地 全国分布 及び各地の分布状況

となっています。
国立環境研究所 侵入生物データーベース ウチダザリガニ
滋賀県の個体群はタンカイザリガニ(Wikipedia)と和名がつけられているようです。
情報が古いのか、以下にも生息が確認されています。

コメント

  1. 暇なお父さん says:

    少し覗かせていただきました。
    だいぶ行動的に活動されているみたいですね私も会津は月一位は
    行っているので参考にさせていただきたいと思います。
    これからも宜しくお願いします。

    • R(アール) says:

      見ていただいてありがとうございます。
      会津の中ばかりですが、行っていないところが多くて、教わりながらグルグルと周っています(^^)/
      今回、暇なお父さんの投稿をリンクさせていただきましたが、異なる視点からの記事や写真でこのイベントの紹介に厚みが出ました、ありがとうございました。これからも宜しくお願いいたします(^.^)

興味があればクリック!サイト運営にご協力を
興味があればクリック!サイト運営にご協力を
タイトルとURLをコピーしました