温泉-金山(奥会津)

金山町(かねやままち)は、国道252線上では、三島町と只見町の間になります。
金山町には温泉が沢山あります。中川温泉、大塩温泉、滝沢温泉、玉梨温泉、橋立温泉、湯倉温泉などです。
2011年7月の新潟・福島豪雨(JR只見線では会津川口駅と会津大塩駅間で橋桁が流出し鉄橋が崩落。現在も金山町の川口駅から先はバス代行となっています)で、只見川沿いの温泉も被害が出ていましたが、順次、再開されていきました。

金山町の中にある沼沢湖はカルデラ湖で、約4万5千年前と約5400年前の大規模な噴火によってできました。会津近辺にある4つの活火山(沼沢、磐梯山、安達太良山、吾妻山)のうちの一つになります。

観光
-分類詳細- 温泉(芦ノ牧温泉中ノ沢、沼尻温泉[猪苗代], 柳津温泉 金山の温泉[奥会津])
宿泊 イベント 神社・仏閣 旧跡・文化財 工芸 郷土料理 銘菓  リラックス  酒造 
タグ:

興味があればクリック!サイト運営にご協力を
温泉

湯倉温泉(湯倉温泉共同浴場)奥会津 金山町

金山町には沢山の温泉があり、それぞれの湯温、泉質で温泉巡りが楽しめます。湯倉温泉はその中でも源泉温度が一番高い温泉で、湯量も豊富。温泉らしい温泉で、満足感も高いです。以前は混浴でしたが、建屋が新しくなって男女別の浴室になっています。
2020.12.19
興味があればクリック!サイト運営にご協力を
タイトルとURLをコピーしました